肌にやさしいボディソープまとめ|乾燥肌・敏感肌さん必見!

肌に優しいボディソープまとめ

毎日使うボディーソープで悩みを抱えていませんか?

乾燥肌・アトピー肌・敏感肌などのお肌の悩み…

肌の弱い人が成分などを気にせずに、市販のボディソープを使用していると、肌トラブルを起こしてしまったり、乾燥や肌荒れが悪化してしまう可能性があります。

それはボディソープに使用されている成分や添加物が肌に合わなかったり、刺激になってしまうからです。

乾燥や肌荒れなどの肌トラブルを起こさないためには、自分に合ったボディソープ選びが大事です。

この記事では、肌が弱い人におすすめする「肌にやさしいボディソープ」や商品の選び方を解説しています。

ボディソープは毎日使うものです。肌トラブルを起こさないためにも、自分の肌にあったボディソープを選びましょう。

スポンサーリンク

そもそもボディソープは必要?

人それぞれ「肌質」は違います。

そもそもボディソープが必要かどうかはその人の「肌質」にもよりますし、毎日の日々の中で汗をかきやすいかなども関係してきます。

肌に合わないボディソープを毎日使用することで、過度に皮脂を取りすぎてしまうことは、乾燥などの肌トラブルを起こしかねません。

人によっては「ボディソープ自体を使用せず、お湯につかるだけ」という人もいます。脇やデリケートゾーンなど汗やにおいが気になる部分だけさっと洗うという方法もあります。

とはいえ、毎日ボディソープを使用していた人が、今日から一切「ボディソープを使わない」というのは無理な話ですよね。

乾燥肌や敏感肌で悩む人はボディソープの使用頻度を自分で調節したり、皮脂を落としすぎないやさしい洗浄効果をもったボディソープを選ぶことが必要になってきます。

肌にやさしいボディーソープの選び方

女性が背中を見せている

肌に優しい洗浄成分で作られているものを選ぶ

ボディソープ選びで重要なことの1つは「洗浄成分」です。

ボディソープは基本的に「水+洗浄成分+添加物(香料・品質保持剤など)」でできています。

洗浄成分とはボディソープのベースとなる、「体を洗う」成分のことで、ボディソープの原料です。

肌トラブルを起こさないためには、原料である「洗浄成分」が肌に優しい成分であることが重要です。

市販のボディソープのほとんどは、化学合成でつくられた洗浄成分を使用しています。化学合成で作られた成分は天然には存在しない成分のため、肌への負担や刺激などから肌トラブルを起こしやすいです。

では肌に優しい洗浄成分は何か?というと、天然の油脂が原料である「石けん」がベースのものや、アミノ酸洗浄成分などの低刺激の成分で作られているボディソープがおすすめです。

なるべく無添加のものを選ぶ

肌に優しいボディソープを選ぶためには、肌への刺激がある可能性を持つ「添加物」を避けることも大切です。

例えば店頭に並ぶ商品で、「無添加」と書かれた商品や「アルコールフリー」「パラベンフリー」などと書かれている商品を見たことがありませんか?

商品のパッケージに記載されている「〇〇フリー」というのはアルコールフリーであれば、“この商品には「エタノール」などのアルコール、パラベンフリーであれば、「パラベン」と呼ばれる防腐剤を使用していません”という意味です。

さらには香料も添加物に分類されますので、合成香料ではなく、天然の香料を使用している商品や無香料のものを選ぶと、肌への負担は少なくなります。

保湿効果の高いものを選ぶ

おすすめは石けんベースのボディソープや、ヒアルロン酸・セラミドなどがふくまれたボディソープです。

石けんは天然の保湿成分が残る「釜炊き製法」という、昔ながらの製法を採用しているボディソープがおすすめです。釜炊き製法で作られた石けんは、後から保湿成分を添加する必要がないので、保湿効果も高く肌にもやさしいです。

肌が乾燥する原因は、ボディソープなどの洗浄剤で皮脂を取りすぎてしまうこと、お風呂の温度が高すぎることなども原因の1つとなります。

お風呂後には、なるべく肌に負担のないボディクリームでケアしてあげることも大切です。

泡タイプのものを選ぶ

肌が弱い人は少しの刺激で肌トラブルを起こしてしまいます。「自分の肌は強い」と思っている人でも、自分が思っている以上に「肌は繊細で敏感」だということを頭に入れておいてください。

ごしごし洗いやこすり洗いは絶対にNGです。ボディソープを良く泡立てて洗うか、面倒な人は泡で出てくるタイプのボディソープもおすすめです。

泡立てることで水とボディソープが混ざり、洗浄成分が薄まるので、ある程度刺激を弱めることも期待できます。

泡タイプのボディソープのメリットはなんといっても泡立てる必要がないこと!

お風呂が苦手なお子様やお年寄りでも、手間なくサッと使えるのでとても便利です。ボディタオルなどを使用せず、素手だけで洗うこともできます。デメリットは、泡状のため使用量(プッシュ回数)が増えてしまい、固形石けんや液体石けんに比べるとコスパが悪いことです。

液体タイプは自分で泡立てたい方や、ボディタオルなどを使用する方におすすめです。

スポンサーリンク

肌にやさしいボディソープを紹介

低刺激ボディソープ1

上記で挙げた肌にやさしいポイント【洗浄成分・無添加・保湿・泡タイプ】をチェックして、自分の肌に合うボディソープを選びましょう。

備考欄のマークについて
泡タイプ
泡で出てくるタイプの商品
無香料
強い香りが苦手な方も安心の香料不使用の商品
弱酸性
素肌と同じ弱酸性の商品
医薬部外品
有効成分配合の薬用商品
テスト済
皮ふアレルギーテスト済み・皮ふ刺激テスト済み(すべての方にアレルギーや刺激が起こらないということではありません)

肌に優しい洗浄成分使用!石けん&無添加のボディソープ

シャボン玉石けん「無添加ボディソープたっぷり泡」

シャボン玉石けんのボディソープ
無添加ボディソープ たっぷり泡

メーカーシャボン玉石けん
容量570ml
つめかえ470ml
価格1,045円

成分は水と無添加石けんのみ!さっぱりとした洗い心地のボディソープ。

石けんの原料には、低刺激・低アレルギー性の特徴を持つ「グレープシードオイル」を使用。天然由来の保湿成分が残る「釜炊き製法」で作られているため、添加物なしでも洗い上がりしっとりです。

香料、着色料、保存料などの添加物は一切なしの無添加。

泡タイプ
無香料
テスト済
こんな方におすすめ!
  • 無添加にこだわりたい方
  • 泡タイプのボディソープを選びたい方
  • 敏感肌や乾燥肌の方
さらに詳しく

無添加ボディソープ たっぷり泡【シャボン玉石けん】について知る


ミヨシ石鹸「無添加せっけん泡のボディソープ」

無添加 せっけん泡のボディソープ

メーカーミヨシ石鹸
容量500ml
つめかえ450ml、5L
価格770円

豊かな泡で全身を優しく包み込んで洗う、泡状のボディソープ。

泡もちがよく、ぬるつきのない、さっぱりとした洗い上がり。お肌の弱い方や敏感肌の方はもちろん、小さいなお子様まで家族みんなでご使用いただけます。

香料、着色料、保存料などの添加物は一切なしの無添加。

泡タイプ
無香料
テスト済
こんな方におすすめ!
  • 無添加にこだわりたい方
  • 泡タイプのボディソープを選びたい方
  • 石鹸でも液体タイプを使いたい方
さらに詳しく

無添加 せっけん泡のボディソープ【ミヨシ石鹸】について知る

あわーる
あわーる

液体タイプもあるよ!

しっとり感を追求した、液体タイプのボディソープ
無添加ボディソープ 白いせっけん


マックス「無添加泡の石けんボディソープ」

無添加泡の石けんボディソープ

メーカーマックス
容量480ml
つめかえ450ml、1350ml
価格588円

無添加石けんと水だけのシンプルな成分のみ!かわいい「ラスカル」のデザインが目印の、泡で出るタイプのボディソープ。

植物生まれの石けんの泡が肌を包みやさしく洗い流します。大容量のつめかえパックも人気です。

香料、着色料、保存料などの添加物は一切なしの無添加。

泡タイプ
無香料
こんな方におすすめ!
  • 無添加にこだわりたい方
  • 泡タイプのボディソープを選びたい方
  • かわいいデザインのものを使いたい方
さらに詳しく

無添加泡の石けんボディソープ【マックス】について知る

arau.アラウ「泡ボディソープ」

泡ボディソープ

メーカーSARAYA
容量550ml
つめかえ450ml
価格770円

100%植物原料でできたせっけん泡ボディソープ。

合成香料は使用せずに、ラベンダー油・ビターオレンジ油・ローズマリー油・オレンジ油の4種の天然ハーブを贅沢に配合。さわやかなハーブの香りでリラックスできるバスタイムに。配合ハーブのデザインもかわいいです。

高い洗浄力とすばやい泡切れで洗い上がりさっぱり。気になるぬるぬる感がありません。

合成界面活性剤、合成香料、着色料、保存料など一切無添加。

泡タイプ
テスト済
こんな方におすすめ!
  • 泡タイプのボディソープを選びたい方
  • ハーブの香りを楽しみたい方
  • かわいいデザインのものを使いたい方

低刺激のボディソープは無香料のものが多いですが、低刺激でも「香りは楽しみたい!」という方におすすめのボディソープです。

さらに詳しく

泡ボディソープ【arau. アラウ】について知る

M-mark「釜焚きせっけんラベンダーボディソープ」

釜焚きせっけんラベンダーボディソープ

メーカー松山油脂
容量600ml
つめかえ600ml
価格880円

松山油脂のM-markシリーズのラベンダーの香りの液体タイプボディソープ。

植物性の「パーム核油とべに花油」を昔ながらの釜焚き製法で焚き上げた液体石けん。

豊かな泡立ちで肌をさっぱりと洗い上げます。天然保湿成分グリセリンにより泡の保水力が向上、肌の潤いを守ります。泡切れが早く、洗浄成分が肌に残りません。

合成界面活性剤、着色料、鉱物油無添加。

こんな人におすすめ!
  • 液体タイプのボディソープを選びたい方
  • 香りを楽しみたい方
  • 保湿成分が入っているものを選びたい方

ラベンダーの香りが人気のボディソープです。

さらに詳しく

釜焚きせっけんラベンダーボディソープ【M-mark】について知る

もこ
もこ

無香料タイプはこちら

豊かな泡立ちで肌をさっぱりと洗い上げます
釜焚きせっけんボディソープ


牛乳石鹸 カウブランド「無添加 泡のボディソープ」

無添加 泡のボディソープ

メーカー牛乳石鹸
容量550ml
つめかえ500ml
価格935円

素手洗いでこすらない、なでる泡ケア。天然由来石けん成分と、お肌にやさしい天然由来アミノ酸系洗浄成分配合。 のびのよいクリーミィな泡がたっぷり出てくるので、お肌をこすらず、素手でなでるようにやさしく洗えます。

着色料・香料・パラベンなどの防腐剤・品質安定剤・アルコールなど不使用。

泡タイプ
無香料
弱酸性
テスト済(アレルギー)
こんな人におすすめ!
  • 素肌と弱酸性のものを使いたい方
  • 人気のあるボディソープを使いたい方
  • なるべく無添加なものを使いたい方
さらに詳しく

無添加 泡のボディソープ【カウブランド】について知る

あわーる
あわーる

液体タイプのボディソープもあるよ!

デリケートなお肌にもやさしい植物性の液体ボディソープ
無添加 ボディソープ

保湿効果の高いしっとり系ボディソープ

バウンシア ボディソープ

バウンシア ボディソープ

メーカー牛乳石鹸
容量500ml
つめかえ400ml
価格568円

バウンシア史上最高の濃密泡でうるおい守る、高保湿ボディソープ。

石けん成分を一新した「新エクストラリッチフォーム処方」で、キメ細かな泡のクッションが肌に負担をかけず、洗い上がりしっとりなめらかの濃密泡を実現。

美肌(保湿)成分として「シアバター・ヒアルロン酸・コラーゲン」を配合。

ホワイトソープの香り・エアリーブーケの香りの2種類です。

こんな方におすすめ!
  • 泡立てるのが苦手・面倒な方
  • 保湿ケアを重視したい方
  • 人気のあるボディソープが使いたい方

口コミで大人気!バウンシアのもっこもこのヤバ泡ボディソープ。

泡で出てくる ミルキィ ボディソープ

ミルキィ ボディソープ

メーカー牛乳石鹸
容量600ml
つめかえ480ml
参考価格467円

ミルキィボディソープは、110年以上やさしさにこだわってきた牛乳石鹼のこだわり処方。

手でもタオルでも家族みんなでこれ1本。手のひら洗い派も、タオル洗い派も使える2WAY泡処方。国産せっけん成分生まれのクリーミィな泡で出てくるから、小さなお子様でもそのまま手のひらでやさしく洗えます。

シアバター スクワラン配合(うるおい成分)。やさしいせっけんの香りです。

香りは2種類あります。

無着色・パラベン無添加。

テスト済(アレルギー)
ミルキィ ボディソープがおすすめの人
  • 石けんの香りを楽しみたい方
  • 保湿ケアを重視したい方
  • 人気のあるボディソープが使いたい方

ユースキン「シソラ ボディシャンプー」

シソラ ボディシャンプー

メーカーユースキン
容量550ml
つめかえ400ml
希望小売価格1,980円

ソフトな泡立ちで、肌にやわらかな使用感の液体ボディソープ。

外部刺激に敏感なピリピリ肌のうるおいをまもってやさしく洗う、ソフトウォッシュ処方。(アミノ酸系洗浄成分配合)。「シソの葉エキス」がお肌にうるおいを与えます。

洗い上がりの肌はすべすべ。しっとりとしてつっぱりません。カサつく肌にはもちろん、敏感な頭皮の洗浄にもお使いいただけます。

無香料・無着色

無香料

うるおい成分しその葉エキス配合!顔・体用液体ボディソープ。

ミノン全身シャンプー しっとりタイプ

全身シャンプー しっとりタイプ

メーカー第一三共ヘルスケア
容量450ml
つめかえ380ml
参考価格1,490円

全身カサカサ、粉がふきやすい乾燥肌向けの低刺激液体ボディシャンプー。

植物性アミノ酸系洗浄成分配合で肌に余計な負担をかけにくい処方設計。アレルギーの原因物質を極力カットしています。懐かしい石けん系の香り(微香性)です。

肌あれを防ぐ薬用処方。【アラントイン、グリチルリチン酸アンモニウム配合】

うるおいを奪いすぎない適度な洗浄力で汚れを落とし、洗いあがりの肌しっとりつるつる。

無着色

弱酸性
医薬部外品
もこ
もこ

さっぱりタイプもあるよ!

乾燥も、皮脂もにきびも気になる混合肌向け
ミノン全身シャンプー さらっとタイプ


有効成分配合の薬用ボディソープ

キュレル「泡ボディウォッシュ」

泡ボディウォッシュ

メーカー花王
容量480ml
つめかえ380ml
価格1,320円

乾燥性敏感肌を考えたキュレルの泡と手で洗う低刺激性の泡ボディウォッシュです。肌の必須成分「セラミド」を守って洗い、潤いを保ちます。

有効成分の消炎剤【グリチルリチン酸ジカリウム】配合で、肌荒れの原因ともなる汗や汚れをすっきり洗い流し肌荒れを防ぎます。保湿成分配合でカサつく肌もしっとりなめらかに洗い上げます。

無香料・無着色・アルコール(エチルアルコール無添加)フリー。

泡タイプ
無香料
弱酸性
医薬部外品
テスト済(アレルギー)
さらに詳しく

泡ボディウォッシュ【キュレル】について知る

キュレルのボディソープがおすすめの人
  • 有効成分配合の薬用商品を選びたい方
  • 弱酸性のボディソープを選びたい方
  • セラミドケアを重視したい方
あわーる
あわーる

液体タイプはこちら

肌にやさしい低刺激性のボディウォッシュ
キュレル ボディウォッシュ [液体タイプ]


マックス「肌荒れをふせぐ 薬用無添加泡ボディソープ」

肌荒れをふせぐ 薬用無添加泡ボディソープ

メーカーマックス
容量450ml
つめかえ400ml
参考価格558円

消炎成分【グリチルリチン酸ジカリウム】配合の低刺激、薬用無添加・泡のボディソープ。

やさしく洗いたいけれど、肌荒れやニキビも気になっている方に。100年のせっけん屋さんが赤ちゃんのために開発したせっけんがベース。小さなお子さまにも使えるシンプル処方。

香料・着色料・防腐剤・アルコール不使用

泡タイプ
無香料
医薬部外品
さらに詳しく

肌荒れふせぐ 薬用無添加泡ボディソープ【マックス】について知る

肌荒れをふせぐ 薬用無添加泡のボディソープがおすすめの人
  • ニキビや肌荒れが気になる方
  • なるべく無添加なものを使いたい方

肌にやさしいボディソープまとめ

今回は肌にやさしい・低刺激のボディソープをご紹介しました。

  • ボディソープは必要なのか?
  • 肌にやさしいボディソープの選び方
  • 肌にやさしいボディソープの紹介

・自分にはボディソープが必要なのか?
・ボディソープの何を重視して選ぶのか?

自分にあったボディソープを選ぶことができます。再度、見直して肌トラブルのない肌を目指しましょう。

コメント