【殺菌もできる】キュレルのハンドソープ(泡タイプ)をご紹介します!

キュレルの泡ハンドウォッシュ
スポンサーリンク

キュレル「泡ハンドウォッシュ」とは

泡ハンドウォッシュ

メーカー花王
容量230ml
つめかえ450ml
価格462円

手肌にやさしい低刺激性の泡ハンドウォッシュ。健やかな肌のために必須の成分「セラミド」を守りながら、雑菌や汚れをすっきり洗い流します。

2つの有効成分(殺菌消毒成分・グリチルリチン酸塩)配合。キュレルハンドクリームにも入っている保湿成分(グリセリン)配合。手肌への負担を抑えながら洗えます。

【医薬部外品】
配合成分:殺菌・消毒成分、消炎剤(有効成分)、グリセリン(保湿)
香り:無香料
・弱酸性・無香料・無着色・アルコールフリー(エチルアルコール無添加)
・アレルギーテスト済み(すべての方にアレルギーが起こらないというわけではありません)
キュレルの泡ハンドウォッシュ
キュレルの泡ハンドウォッシュ1
キュレルの泡ハンドウォッシュ2

泡ハンドウォッシュの特長と成分

キュレルの泡ハンドウォッシュの成分
■泡ハンドウォッシュの全成分
イソプロピルメチルフェノール、グリチルリチン酸2K、精製水、グリセリン、DPG、ヤシ油脂肪酸アシルグルタミン酸Na、POEメチルグルコシド、グリセリルエチルヘキシルエーテル、水酸化ナトリウム、水酸化カリウム液(A)、フェノキシエタノール、安息香酸塩

   洗浄成分    有効成分
(医薬部外品ですが花王の製品は全成分を表記しています。)

殺菌・消毒できる低刺激の薬用ハンドソープ

キュレルの泡ハンドウォッシュは、低刺激性でありながら殺菌・消毒はきちんとできる薬用のハンドソープです。

低刺激性

キュレルの泡ハンドウォッシュは弱酸性のハンドソープです。

健康な人の肌は、中性よりも少し酸性に近い「弱酸性」です。肌を外部の刺激から守り、うるおいを保つ弱酸性の肌が理想の肌状態なのです。

素肌とおなじ弱酸性で、洗っているときも肌を弱酸性に保ちます。角層の働きを損なわないので、肌のうるおい成分はそのままで、汚れや皮脂はしっかりと洗い流してくれます。

キュレルの泡ハンドウォッシュの成分1

・弱酸性
・無香料・無着色・アルコールフリー(エチルアルコール無添加)

弱酸性であることに加え、無香料・無着色・アルコールフリー(エチルアルコール無添加)。アレルギーテスト済み。(すべての方にアレルギーや皮膚刺激が起こらないというわけではありません。)

洗浄成分は【ヤシ油脂肪酸アシルグルタミン酸Na】という安全性が高く低刺激で肌にやさしいアミノ酸系洗浄剤を使用しています。

・ヤシ油脂肪酸アシルグルタミン酸Na

薬用成分配合

キュレルは医薬部外品の薬用製品なので有効成分が入っています。泡ハンドウォッシュには2つの有効成分(殺菌消毒成分・グリチルリチン酸塩)配合されています。

・イソプロピルメチルフェノール
・グリチルリチン酸2K

イソプロピルメチルフェノール
低刺激で細菌、酵母、カビなどにマイルドな殺菌作用がある。
グリチルリチン酸ジカリウム
抗炎症作用、抗アレルギー作用があり、雑菌の繁殖を防ぎ肌を正常に保つ。

低刺激のハンドソープは、肌への負担を減らすことを重視してつくられているため、殺菌・消毒成分を使用していない製品も多いですが、キュレルの泡ハンドウォッシュにはしっかりと薬用成分が配合されています。

肌への負担を抑えつつ、殺菌・消毒もしっかりとできるのです。人によってはかゆみや湿疹を起こしてしまうケースもあるので注意が必要です。

その他の成分

グリセリン保湿剤
DPG保湿剤
POEメチルグルコシド保湿剤
水酸化ナトリウム安全性の高い物質で化粧品に粘度を与える原料として広く用いられています。
水酸化カリウム液(A)ph調整剤
フェノキシエタノール殺菌剤
安息香酸塩防腐剤

無香料・無着色・アルコールフリー(エチルアルコール無添加)ですが、品質を保つ防腐剤などは配合されています。

低刺激のハンドソープを選びたいけど、「殺菌・消毒」成分が入っていないと不安…という方におすすめのハンドソープです。

乾燥からお肌を守る「セラミドケア」

顔や身体に使える石鹸

キュレルといえば「セラミドケア」です。

セラミドとは人の肌に存在する「お肌のバリア成分」のことです。

乾燥や肌荒れなどで荒れてしまった肌は、肌を守る成分である「セラミド」が不足しており、バリア機能が充分に働かず、かさつきをくり返しやすくなります。

キュレルのセラミドケアは、セラミドのバリア機能を補って守り、うるおいを保ちます。

健やかな肌のために必須の成分「セラミド」を守りながら、雑菌や汚れをすっきり洗い流します。

便利な泡タイプのハンドソープ

キュレルの泡ハンドウォッシュは泡タイプのハンドソープです。

ワンプッシュで泡が出てくるので、泡立てる手間がいらず、手洗いが苦手なお子様でも使いやすいです。

キュレルハンドクリームにも入っている保湿成分(グリセリン)配合で、手肌への負担を抑えながら洗えます。

スポンサーリンク

泡ハンドウォッシュの使用感

泡ハンドウォッシュの口コミ

  • 泡切れがよくてさっぱり!洗ったあと手がしっとりするので 乾燥ケアにも丁度良いです。
  • よく手を洗うので、手がカサつきがちですが、これは頻繁に使っても手が荒れにくいです。
  • 手が荒れず泡切れも良いので助かります。
  • しっかり殺菌できるので安心して使えます。

口コミを見てみると、「手洗いの回数が多くても手が荒れない」という声が多かったです。

低刺激処方ですが、殺菌・消毒成分はしっかり入っているため、殺菌成分が入っているものを選びたいという方におすすめです。

【使用レビュー】実際にキュレルの「泡ハンドウォッシュ」を使ってみた

キュレルの泡ハンドウォッシュを使用してみました。

キュレルのハンドウォッシュの泡

メーカーでは2プッシュを推奨していますが、ワンプッシュでも十分に洗えました。

香りは無香料でほとんど気になりませんが、洗っているときや洗い終わった後の手のにおいを嗅ぐと若干ですが薬品のような香りがします。

おそらく薬用ハンドソープのため、配合されている殺菌消毒成分が関係しているのかな?とは思います。自分は気になりませんでしたが、少しでも香りが苦手な方はきちんと考慮して選んだ方が良さそうです。

キュレルの泡ハンドウォッシュの泡立ち

泡立ちに関しては、低刺激とはいえ他メーカーのハンドソープと相違ない感じでした。とてもなめらかでやさしい泡です。

泡切れはとても早くていい感じです。不快な香りも残さないので、手洗いをサッと済ませたい時や料理中などにも使えそうです。

口コミや評価も高いので、手の乾燥に悩む方には一度は試してみてほしいハンドソープです。

花王 キュレル「泡ハンドウォッシュ」まとめ

花王 キュレル「泡ハンドウォッシュ」まとめ
  • 手肌にやさしい低刺激性の泡ハンドウォッシュ
  • お肌のバリア成分「セラミド」守って洗う
  • 殺菌・消毒成分配合の「薬用」ハンドソープ
  • 保湿成分(グリセリン)配合
  • 便利な泡タイプのハンドソープ

今回はキュレル「泡ハンドウォッシュ」をご紹介しました。

ハンドソープ選びの参考にしてみてください。

価格と種類まとめ

本体つめかえ(約2回分)
キュレルの泡ハンドソープの本体キュレルの泡ハンドソープのつめかえ
容量230ml450ml
参考価格\462\638

キュレルのボディケアシリーズ

ハンドソープ

「セラミド」を守り、荒れやすい手肌もやさしく洗える
泡ハンドウォッシュ


ボディソープ

「セラミド」を守り、きめ細やかな泡でやさしく洗い上げる
泡ボディウォッシュ


「セラミド」を守り、汗や汚れをすっきり洗い上げる
ボディウォッシュ


あわーる
あわーる

キュレルはどんなメーカー?

キュレルの他の商品を見てみる

フェイスケア
ボディケア
ハンドケア
ヘアケア

コメント