【夏季のみの限定販売!】M-markの薄荷(はっか)の釜焚きせっけんボディソープ

m-markの薄荷のボディソープ
スポンサーリンク

Mマーク「薄荷(はっか)の釜焚きせっけんボディソープ」とは

薄荷(はっか)の釜焚きせっけんボディソープ

メーカー松山油脂
容量380ml
価格825円

昔ながらの釜焚き製法で丹念に焚き上げた液体石けんです。肌を引き締めるセイヨウハッカ葉エキス・チャ葉エキスを配合しました。

豊かな泡が汗や皮脂汚れを落とし、さっぱりと洗い上げます。泡切れが早く、洗浄成分が肌に残りません。冷感を与える薄荷由来メントールにより、体感温度が低下。暑い夏の入浴後も適度なひんやり感が持続します。

ハッカ(和薄荷)精油の爽快な香りです。

種類:液体タイプ
洗浄成分: 植物性石けん
配合成分:セイヨウハッカ葉エキス、チャ葉エキス
香り:薄荷(ハッカ)
・合成界面活性剤、合成香料、着色料、鉱物油不使用

薄荷(はっか)の釜焚きせっけんボディソープの特長と成分

■薄荷(はっか)の釜焚きせっけんボディソープの全成分
カリ石ケン素地[洗浄]、水[溶媒]、グリセリン[保湿]、グルコン酸Na[品質安定]、セイヨウハッカ葉エキス[肌を整える]、チャ葉エキス[収れん]ハッカ油[賦香]、メントール[清涼剤]、エタノ-ル[収れん、防腐]、BG[溶媒]、トコフェロール[品質安定]、イミノジコハク酸4Na[品質安定]、ヒドロキシプロピルメチルセルロース[品質安定]

   洗浄成分    特長成分     香料
(化粧品の成分表では配合量が多い順に記載されます。※医薬部外品は順不同)

夏季限定のひんやりボディソープ

Mマークから毎年【夏季限定】で販売される、ひんやり感を感じる薄荷(はっか)のボディソープです。

洗浄成分は液体石けんのみ。合成の洗浄成分は使用していません。昔ながらの釜焚き製法でつくった液体石けんの豊かな泡が、匂いの原因ともなる汗や皮脂を包んで落とし、すっきりと清潔に洗い上げます 。

石けんボディソープは泡切れが早く、すすいだ後は洗浄成分が肌に残らないのが特長で、ぬるぬる感を残さず洗えます。

また 、薄荷由来のメントール(冷感成分)肌表面に冷感を与えることで 、体感温度が低下 。暑い夏の入浴後も、強すぎない適度なひんやり感が続くボディソープです。

2021年は4月上旬~8月末までの夏季限定販売です。

昔ながらの釜焚き製法でつくった石けん

洗浄成分は【カリ石ケン素地】を使用しています。洗浄成分は石けんだけ。生分解性が高く、排水として流れても微生物によって分解されます。

・カリ石ケン素地

カリ石ケン素地は液体石けんのことです。原料の油脂には植物性のパーム核油とべに花油を使用。ラウリン酸とオレイン酸をおもな組成とするパーム核油の石けんは、保水力と持続力のある豊かな泡立ちで、摩擦による刺激から肌を守り、さっぱりと洗い上げます。

釜焚き石けんの特長は、原料の植物油脂にもともと含まれている天然保湿成分グリセリンがほどよく残っていること。たっぷりの泡が汚れを包み込んで、すっきりと清潔に洗い上げます。泡切れが早く、すすいだ後は洗浄成分が肌に残りません。

石けんはよく泡立つ一方、水で流すとすぐに石けんカスになり、洗浄力を失います。ぬるっとしないでさっぱり洗い流せ、刺激の原因にもなりにくいのは、石けんのこのような性質によるものです。

清涼感のある薄荷(ハッカ)の香り

薄荷の釜焚きせっけんボディソープは、清涼感のあるスッキリとした香りです。

強い香りの合成香料は使用せず、和種薄荷の全草から抽出した天然精油【ハッカ油】を配合。

和種薄荷(日本ハッカ)

和種薄荷とは日本産の薄荷(はっか)のことで、「日本ハッカ」や「和ハッカ」などとも呼ばれています。

薄荷(はっか)は日本名ですが、「ミント」のことです。

薄荷(はっか)=ミント

ミントには大きく分けて3種類あり、日本に自生するクールミント(和種ハッカ)と洋種であるペパーミント(西洋ハッカ)・緑ハッカ(スペアミント)に分類されます。

ミントに含まれる「メントール」という成分は、清涼感のあるスッキリとした香りで、和種ハッカにはペパーミントの1.5倍のメントールが含まれています。

そのため、和種薄荷は「クールミント」とも呼ばれており、飴やガムなどの食品や芳香剤などにも多く使われています。

清涼感のある香りが頭をクリアにし、リフレッシュ効果が期待できます。また、柑橘系に多く含まれているリモネンも含まれており、イライラやストレスなどの感情をリラックスさせる働きもあります。

肌を引き締める西洋薄荷エキスを配合

肌を引き締める【セイヨウハッカ葉エキス】、【チャ葉エキス】を配合。薄荷(はっか)には抗菌作用があることから、肌を清潔に保つのに役立ちます。

・セイヨウハッカ葉エキス[肌を整える]
・チャ葉エキス[収れん]

西洋薄荷(セイヨウハッカ)とは、ハーブティーなどにも使用される「ペパーミント」のことです。ペパーミントの葉から抽出したものが「セイヨウハッカ葉エキス」です。

西洋薄荷(ペパーミント)

メントール、メントンなどの精油成分、タンニンを含み、抗菌、収れん、消炎、清涼、鎮静作用があるので、肌を清浄にしてきめ細かい肌に整える働きがあります。

セイヨウハッカ葉エキスには肌をひきしめる効果もあり、同様の効果が期待できる【チャ葉エキス】も合わせて配合されています。

肌になるべく負担をかけない低刺激処方

合成界面活性剤・着色料・鉱物油・防腐剤も不使用。

肌にはなるべく負担をかけずに清潔を保てるよう処方しています。

その他の成分

グリセリン保湿剤。
グルコン酸Na品質安定剤。
エタノール防腐剤として配合されているアルコール成分。
メントール清涼剤。
BG植物エキスの抽出溶媒
トコフェロール製品の酸化を防ぐ成分。大豆、ナタネから抽出した天然のビタミンE。
イミノジコハク酸4Na金属イオンの働きを抑える目的で配合されるキレート剤。
ヒドロキシプロピルエチルセルロース化粧品になめらかな感触を与え質感を調整します。

ひんやり感を与える成分には、薄荷由来の【メントール】を配合。「BG」は、配合成分ではなく植物エキス(薄荷)の抽出溶媒として使われています。

あれこれ加えるのではなく、必要なものだけを配合するのが、Мマークシリーズのコンセプトです。

スポンサーリンク

薄荷(はっか)の釜焚きせっけんボディソープの使用感

薄荷(はっか)の釜焚きせっけんボディソープの口コミ

  • お風呂上がりも適度な清涼感が続くのでおススメです。
  • 薄荷の香りがきつすぎず、肌が乾燥することもありませんでした。
  • 1人で使うとちょうどワンシーズンで使い切れるくらいの容量です。
  • 洗い上がりさっぱりで、きちんと汚れを落としてくれているように思います。

口コミを見てみると、「程よい清涼感が良い」との声が多かったです。夏季限定商品のため、毎年購入しているという方もおり、人気の高い商品です。

松山油脂 M-mark「薄荷(はっか)の釜焚きせっけんボディソープ」まとめ


松山油脂 M-mark「薄荷(はっか)の釜焚きせっけんボディソープ」まとめ
  • 夏季限定のひんやり感を感じるボディソープ
  • 石けんボディソープなので洗い上がりさっぱり
  • パラベン・合成香料・着色料・鉱物油不使用
  • 石けんはこだわりの釜だき製法で作られており、つっぱり感なし
  • 和薄荷の爽快な香り

※夏季限定商品のため、販売していない場合や大きく金額が変動している場合がありますので、ご注意ください。


薄荷(はっか)の香りのウォッシュ&ケアシリーズ

Mマークの薄荷石けん

薄荷の爽快な香りで、ひんやり感がお肌を引き締める
薄荷(はっか)せっけん


夏季限定販売!!ひんやり感が続くさっぱりボディソープ
薄荷(はっか)の釜焚きせっけんボディソープ


Mマークのボディケア

さっぱりタイプ

Mマークの石けんボディソープ

釜焚きせっけんで洗う、清潔な素肌へと戻す
釜焚きせっけんボディソープ


Mマークのラベンダーボディソープ

ラベンダーの香りと潤いに包まれて洗う清潔な素肌へ
釜焚きせっけんラベンダーボディソープ


しっとりタイプ

Mマークの柚子ボディソープ

国産柚子そのものの香りにこだわったボディソープ
柚子(ゆず)ボディソープ


あわーる
あわーる

松山油脂のMマークシリーズはどんなブランド?

M-markの他の商品を見てみる

せっけん(フェイスケア、ボディケア)
フェイスケア
ボディケア
ハンドケア
ヘアケア

コメント