柚子(ゆず)ボディソープ【M-mark】松山油脂

Mマークの柚子ボディソープ
スポンサーリンク

Mマーク「柚子(ゆず)ボディソープ」とは

柚子(ゆず)ボディソープ

メーカー松山油脂
容量480ml
つめかえ450ml
価格1320円

パーム核油とべに花油を釜でじっくりと焚き上げてつくった液体石けんをベースに、刺激が穏やかなアミノ酸系洗浄成分と、肌を整える柚子エキスを配合しました。

豊かな泡立ちで、肌をやさしくなめらかに洗い上げます。国産柚子果皮から抽出した、和柑橘精油のさわやかさとほのかな苦みをあわせもつ香りです。

種類:液体タイプ
洗浄成分: 植物性石けん+アミノ酸洗浄成分
配合成分:柚子(ゆず)
香り:柚子(ゆず)
使用感:しっとり
・パラベン、鉱物油、着色料、合成香料不使用

柚子(ゆず)ボディソープの特長と成分

■柚子(ゆず)ボディソープの全成分
カリ石ケン素地[洗浄]、水[溶媒]、グリセリン[保湿]、エタノ-ル[防腐]、ココイルグリシンK[洗浄]、コカミドプロピルベタイン[洗浄]、ポリソルベート20[品質安定]、ユズ果皮油[賦香]ユズ果実エキス[肌を整える]、ポリソルベート80[品質安定]、トコフェロール[品質安定]、グルコン酸Na[品質安定]、イミノジコハク酸4Na[品質安定]、塩化Na[品質安定]、ヒドロキシプロピルメチルセルロース[質感調整]、エチルヘキシルグリセリン[防腐]

   洗浄成分    特長成分     香料
(化粧品の成分表では配合量が多い順に記載されます。※医薬部外品は順不同)

国産柚子そのものの香りにこだわったボディソープ

松山油脂 M-mark「柚子(ゆず)ボディソープ」は、植物オイルを釜で焚き上げた液体石けんをベースに、刺激が穏やかなアミノ酸系洗浄成分と、肌を整える柚子エキスを配合したボディソープです。

石けんならではの素早い泡立ちと豊かな泡量、そしてアミノ酸系洗浄成分のやさしい洗浄力で、乾燥やつっぱり感をやわらげ、肌をやさしくなめらかに洗い上げます。

国産の柚子果皮から抽出した天然精油のさわやかな柑橘類の香りです。

植物由来の液体石けん+アミノ酸系洗浄成分

洗浄成分は、100時間かけて焚き上げた植物由来の液体せっけん【カリ石けん素地】をベースに、肌への刺激が穏やかなアミノ酸系洗浄成分【ココイルグリシンK】とベタイン系洗浄成分の2種類を配合。

アミノ酸系洗浄成分は、皮脂を取り除く力が穏やかで、分子量が大きく角質層に浸透しにくいので、肌への刺激が少ないという特長があります。

・カリ石ケン素地
・ココイルグリシンK
・コカミドプロピルベタイン

カリ石ケン素地は液体石けんのことです。原料の油脂には植物性のパーム核油とべに花油を使用し、釜焚き製法で作られています。

釜焚き製法で作った石けんの特長は、原料の植物油脂にもともと含まれている天然保湿成分グリセリンがほどよく残っていること。たっぷりの泡が汚れを包み込んで、すっきりと清潔に洗い上げます。泡切れが早く、すすいだ後は洗浄成分が肌に残りません。

賦香成分の柚子精油が、ボディソープの泡立ちの妨げとなってしまうため、石けんと組み合わせる洗浄成分の選択や配合量の調整を何度も行ない、香り立ちと泡立ちの両立を実現。豊かな泡立ちで、肌をやさしくなめらかに洗い上げます。

石けんだけで作られた石けんボディソープと比べると、洗い上がりはしっとりとしています。

ほのかに苦みを含んだ、ゆずの爽やかな香り

2つ並んだ柚子

古くから日本人にとって馴染み深く、親しみのある柚子。その香りは、「和」を連想させるとして、近年では世界でも多くの方に好まれています。さわやかで落ち着いた、日本人に好まれる香りです。

強い香りのする合成香料は使用せず、柚子の果皮から抽出した天然精油【ユズ果皮油】だけを配合。

・ユズ果皮油

香り成分の天然精油の原料は国産(四国)の柚子の果皮。希少な国産柚子の天然精油使用しています。素材が持つそのものの香りにこだわり、香り成分は柚子の精油のみを使用。

柚子精油は、熱を加えずに果皮を圧搾する方法で抽出しており、果物そのもののフレッシュな香りです。気分を明るくさせるような和柑橘の香りが、心身をリフレッシュします。

原料となる柚子は、日本でも有数の産地である四国で栽培されたものに限定し、その果皮から抽出した希少な精油が泡立ち始めた瞬間から広がります。

100kgの柚子から抽出される精油の量は、わずか300mLほど。抽出の際に熱をかけないため、香り立ちに有用な成分が損なわれることなく、柚子特有の、微かな苦みを含んださわやかな柑橘類の香りを感じられます。

肌を整える柚子エキスを配合

肌を整える成分として、柚子の果実から抽出された【ユズ果実エキス】が配合されています。

・ユズ果実エキス

ユズ果実エキスは「ユズセラミド」とも呼ばれています。ユズ果実エキスにはグルコシルセラミドが含まれ、植物性セラミドの中では、ヒト型セラミドに最も近い保湿成分です。

セラミドはお肌のバリア成分のことで、セラミドの減少した肌は、乾燥や肌荒れなどを引き起こす原因となってしまいます。ユズ果実エキスにはバリア機能改善効果や保湿効果があるため、乾燥肌の予防や改善に効果的です。

その他の成分

グリセリン保湿剤。
エタノール防腐剤として配合されているアルコール成分。
ポリソルベート20、ポリソルベート80乳化作用、香料・有効成分などを水に溶かし込むための調整成分。
トコフェロール製品の酸化を防ぐ成分。大豆、ナタネから抽出した天然のビタミンE。
グルコン酸Na品質安定剤。
イミノジコハク酸4Na金属イオンの働きを抑える目的で配合されるキレート剤。
塩化Na粘土を高める・乳化作用。
ヒドロキシプロピルメチルセルロース化粧品になめらかな感触を与え質感を調整します。
エチルヘキシルグリセリン防腐成分+保湿作用。

あれこれ加えるのではなく、必要なものだけを配合するのが、Мマークシリーズのコンセプトです。

スポンサーリンク

Mマーク「柚子(ゆず)ボディソープ」まとめ

松山油脂 M-mark「柚子(ゆず)ボディソープ」まとめ
  • 石けん+アミノ酸洗浄成分の低刺激処方のボディソープ
  • 肌を整える柚子エキスを配合
  • パラベン・合成香料・着色料・鉱物油不使用
  • 液体タイプのボディソープ
  • 爽やかな「ゆず」の香り

価格と種類まとめ

本体つめかえ
容量480ml450ml
価格\1,320\1,155

Mマークのボディケア

しっとりタイプ

Mマークの柚子ボディソープ

国産柚子そのものの香りにこだわったボディソープ
柚子(ゆず)ボディソープ


さっぱりタイプ

Mマークの石けんボディソープ

釜焚きせっけんで洗う、清潔な素肌へと戻す
釜焚きせっけんボディソープ


Mマークのラベンダーボディソープ

ラベンダーの香りと潤いに包まれて洗う清潔な素肌へ
釜焚きせっけんラベンダーボディソープ


 あわせて読みたい!関連おすすめ記事

石けんとボディソープ(合成)の違い
肌にやさしいボディソープまとめ

あわーる
あわーる

松山油脂のMマークシリーズはどんなブランド?

M-markの他の商品を見てみる

せっけん(フェイスケア、ボディケア)
フェイスケア
ボディケア
ハンドケア
ヘアケア

コメント