ベビーソープ 固形タイプ【シャボン玉石けん】

シャボン玉石けんベビーソープ
スポンサーリンク

ベビーソープ 固形タイプとは

ベビーソープ 固形タイプ

メーカーシャボン玉石けん
容量100g
価格330円

低刺激で保湿性に優れたアボカドオイルと上質な天然油脂を石けんの原料に、釜炊き製法でじっくり炊き上げて作った石けんです。

しっとりした洗い上がりで、赤ちゃんはもちろん、敏感肌の大人の方にもおすすめです。

洗浄成分: 植物性石けん
配合成分:なし。純石けん分のみ(原料はアボカドオイルなどの植物性油脂)
製法:釜焚き(ケン化)製法
香り:無香料
・合成界面活性剤、香料、着色料、酸化防止剤不使用
・皮ふアレルギーテスト済み/皮ふ刺激テスト済み(すべての方に刺激がおきないというわけではありません)
シャボン玉石けんベビーソープ
シャボン玉石けんベビーソープ2
シャボン玉石けんベビーソープ3

ベビーソープ 固形タイプの特長と成分

シャボン玉石けんベビーソープ5
シャボン玉石けんベビーソープの成分2
■ベビーソープ 固形タイプの全成分
石ケン素地

添加物一切なしの植物性無添加石けん

シャボン玉石けんの「ベビーソープ 固形タイプ」の成分は【石ケン素地】のみです。

石ケン素地とは石けんの洗浄成分( 汚れを落とす成分 )のことで、「固形石けん」のことです。

肌トラブルの原因になる、香料、着色料、防腐剤、酸化防止剤、鉱物油などは一切不使用で、石けん本来のやさしさを最大限に活かし、シンプルな処方で作られています。

低刺激で素材にもこだわっているので、お肌のデリケートな赤ちゃんをはじめ、お年寄りなど、だれもが安心して使える無添加石けんです。

成分が石けんだけの、添加物を一切使わない、純石けん分100%の無添加石けんは「純石けん」呼ばれており、他の石けんやボディソープで肌荒れしてしまう方にはとてもおすすめで、環境にも優しい石けんです。

石けんの原料にアボカドオイルを使用

お皿に乗ったアボカド

石けんは天然の油脂を原料に作られます。

シャボン玉石けんのベビーソープの原料には、「アドカドオイル」をはじめとした、100%植物性原料を使用しています。

保湿性に優れたアボカドオイルと上質な天然の植物性油脂を原料にし、釜炊き製法(ケン化法)でじっくり炊き上げて作り上げられた石けんです。

アボカドは栄養価が高く「森のバター」と呼ばれています。

アボカドオイルとは?
  • アボカドの果実から搾取されたオイル
  • 肌にやさしい不飽和脂肪酸を多く含んでいるため、低刺激。
  • ビタミンやミネラルが豊富で保湿性に優れている
アボカドは保湿効果が高いよ!
もこの吹き出し

シャボン玉石けんのベビーソープはこだわりの手作り石けん

シャボン玉石けんベビーソープ4

シャボン玉石けんのベビーソープは「釜だき製法(ケン化塩析法)」で作られています。

石けんの製法には「中和法」と「釜だき製法」の2種類があります。

中和法
短時間で大量に石けんが作れる。ツッパリ感が発生しやすく、保湿成分を添加することが多い。
釜だき製法右
石けんができるまでに一週間かかる。天然のうるおい成分が残るため、肌あたりがやさしい。

中和法は全工程機械で作られている製法です。短時間で大量に石けんが作れますが、原料である天然油脂のうるおい成分まで取り除いてしまうため、ツッパリ感が発生しやすく、保湿成分を後から添加することが多いです。

ベビーソープで使用している「釜だき製法」は、古くから使われている手作り石けんの製法で、現在に至っても、機械化できない工程を石けん職人さんが手作りで作っています。

そのため石けんができるまでには約1週間もかかりますが、原料である天然油脂のうるおい成分が程よく残り、肌あたりの良いやさしい使い心地になります。

ベビーソープ 固形タイプの使用感

ベビーソープ 固形タイプの口コミ

  • 泡切れが良い
  • 子供の乳児湿疹が治った
  • 肌がなめらかになる
  • ポンプ式より固形の方が良い

「べビーソープ」という品名で販売されているため、赤ちゃんやお子様向けの商品のイメージが強いですが、デリケートな肌の人向けの商品でもあります。

口コミを見てみると、大人の方でも使っている方が多い印象でした。

【使用レビュー】実際に「ベビーソープ 固形タイプ」を使ってみた

シャボン玉石けんのベビーソープを実際に使用してみました。

赤ちゃん向けの商品として販売されていますが、大人でも使えるとの事なので使用してみました。シャボン玉石けんの浴用シリーズと比べると少し価格が高めで、1個300円くらいでした。

ベビーソープは外箱に入っているタイプです。

箱を開けると、ビニールのパッケージに包まれた石けんが出てきます。

シャボン玉石けんベビーソープの石けんの表面

石けんの表には「シャボン玉」と書かれています。

シャボン玉石けんの他の石けんと比べると若干黄色っぽいかなと感じました。

シャボン玉石けんベビーソープの石けんの裏面

裏返してみると、シャボン玉石けんではお馴染みのキャラクター「シャボンちゃん」がいます!かわいい…

色んなメーカーの石けんを使ってみると、石けんにメーカーの名前やキャラクターなどが書かれていることもあるので、開けるのが楽しみなのは、石けんの醍醐味のひとつでもあります。

ちなみに私はいつもはシャボン玉石けんの「ビューティーソープ」を使用しています。

シャボン玉ベビーソープを泡立ててみました。

ビューティーソープとの比較になってしまいますが、ビューティーソープと比べると、少し泡立ちや泡の濃密さは弱めかなと感じました。

個人的なイメージですが、生クリーム泡というよりはメレンゲ泡。弾力はすごいです。

洗い流した後の泡切れがとても早く、思ったよりさっぱり感のある石けんでした。ツッパリ感はなく、さらっとした肌になります。

動植物性石けんは、原料の油脂の組成が人間の肌に近いので、肌になじみやすいのですが、ベビーソープは植物性の石けんですので、自分にはあまり合わなかったのかすこし肌がピリつく感じがしました。

個人的には、しっとりというよりはさっぱり系の石けんかなと思うので、乾燥肌の人は少し注意した方がいいかもしれません。

成分はやさしくデリケートな肌向けに作られているので、よりやさしい成分のものを使いたいという方におすすめです。

シャボン玉石けん「ベビーソープ 固形タイプ」まとめ

シャボン玉石けん「ベビーソープ 固形タイプ」まとめ
  • 石けん素地100%の植物性無添加石けん。合成界面活性剤、香料、着色料、酸化防止剤不使用。
  • 原料は低刺激で保湿性の優れたアボカドオイルと上質な植物性油脂を使用。
  • 赤ちゃんはもちろん、敏感肌の大人の方にもおすすめ!
  • 昔ながらの釜焚き製法で作られているので洗い上がりしっとり。
  • コスパの良い固形タイプ。

今回はシャボン玉石けん「ベビーソープ 固形タイプ」をご紹介しました。

石けん選びの参考にしてみてください。

シャボン玉ベビーシリーズ

デリケートな赤ちゃんのためのベビーシリーズ。

ふわふわの、無添加泡が、赤ちゃんの肌を健やかに守ります。

泡タイプだから便利!低刺激のやさしい石けん
ベビーソープ泡タイプ


デリケートな肌のための低刺激の優しい石けん
ベビーソープ固形タイプ


手洗い時の手肌にもやさしい洗濯用せっけん
スノールベビー


あわーる
あわーる

シャボン玉石けんはどんなモノづくりをしているメーカーなんだろう?

シャボン玉石けんの他の商品を見てみる

せっけん(フェイスケア、ボディケア)
フェイスケア

コメント