シャボン玉石けんの「無添加ボディソープたっぷり泡」は低刺激で摩擦を軽減!

シャボン玉石けんのボディソープ
スポンサーリンク

シャボン玉石けんの「無添加ボディソープ たっぷり泡」とは

シャボン玉石けんのボディソープ
無添加ボディソープ たっぷり泡

メーカーシャボン玉石けん
容量570ml
つめかえ470ml
価格1,045円

グレープシードオイルをカリ石ケン素地の原料に使用した、香料・着色料・酸化防止剤・合成界面活性剤を使用していない無添加石けんです。

きめ細かい泡が作れ、サッパリしながら潤う洗いあがりになります。たっぷりの泡で”手のひら洗い”しやすく、安定感のあるボトルなので、お子様からご高齢の方まで家族みんなが使いやすいです。

種類:泡タイプ
洗浄成分: 植物性石けん
製法:釜焚き(ケン化)製法
香り:無香料
・香料、着色料、酸化防止剤、合成界面活性剤 不使用
・皮ふアレルギーテスト済み・皮ふ刺激テスト済み(すべての方にアレルギーや刺激が起こらないということではありません)

無添加ボディソープ たっぷり泡の特長と成分

シャボン玉石けんのボディソープ
■無添加ボディソープ たっぷり泡の全成分
水、カリ石ケン素地

   洗浄成分    特長成分    香料
(化粧品の成分表では配合量が多い順に記載されます。※医薬部外品は順不同)

お肌にやさしいたっぷり泡で”手のひら洗い“

シャボン玉石けん「無添加ボディソープ たっぷり泡タイプ」は、グレープシードオイル(ブドウ種子油)などの天然油脂をカリ石ケン素地の原料に使用し、釜炊き製法(ケン化法)でじっくり炊き上げて作ったボディーソープです。

ワンプッシュできめ細かい泡がたっぷり出てくる、泡タイプのボディソープなので、サッパリしながらうるおう洗いあがり。

香料・着色料・酸化防止剤・合成界面活性剤を使用していない無添加石けんだから、お肌にやさしく、さっぱりとした洗い心地です。

カサつき、肌荒れなど日々頭を悩ませる肌トラブルの原因は、皮脂の取りすぎや皮膚の摩擦と言われています。外的要因をふせぐためには、デリケートな肌のことを考え、洗浄剤の見直しや洗い方を変えることが必要です。

洗浄剤は適度な洗浄力の「石けん」がおすすめ!

皮脂を取りすぎないためには「洗浄剤を見直すこと」が必要です。合成界面活性剤が主成分のボディソープは、洗浄力の強い成分が使用されていることもあります。

石けんの洗浄成分は、適度な洗浄力と、洗い流すと”成分が肌に残らない性質”があるので、泡切れがよく、ぬるつきません。肌負担を抑えられる低刺激の洗浄成分です。

皮脂の取りすぎや皮膚の摩擦を防ぐためには、適度な洗浄力の「石けん」がおすすめです。

泡タイプのボディソープで肌への摩擦を軽減

皮膚への摩擦を軽減するためには「洗い方を変えること」が必要です。ボディタオルなどでゴシゴシするとつい力を入れがちになり、肌への刺激につながってしまいます…。

シャボン玉石けんの無添加ボディソープは、泡タイプのボディソープで、ボディタオルを使わなくてもいいほどのたっぷりモコモコ泡だから、”手のひら”洗いしやすく、お肌をいたわりながら洗えます。

泡立てが必要ないので、ポンプを押すだけでたっぷりと泡が出てきます。安定感のあるボトルなので、お子様からご高齢の方まで家族みんなが使いやすいです。

グレープシードオイルを原料に使用

石けんの原料に、美容オイルとしても人気の高い「グレープシードオイル」を使用しています。

グレープ
グレープシードオイルとは?
  • ブドウの種子から抽出される植物性の油脂で、ポリフェノールやビタミンを豊富に含む
  • 低刺激・低アレルギー性のお肌にやさしいオイル
  • 100mLのオイルを得るためには100kgもの種子を必要とする大変貴重なオイル
さっぱり系のボディソープだよ
ブドウの服を着たもこくん

植物性油脂のグレープシードオイルは、ポリフェノールやビタミンが豊富に含まれており、低刺激・低アレルギー性のお肌にやさしいオイルです。

しっとり感を保ちながらお肌を清潔な状態へ導きます。

グレープシードオイルから作られる「無添加ボディソープたっぷり泡」は、必要なうるおいは残したまま余分な汚れをさっぱり洗い流します。

成分は水と石けんのみの無添加石けん

成分は水と石けん成分(汚れを落とす成分)のみのシンプルな処方です。香料・着色料・酸化防止剤・合成界面活性剤を使用していない無添加石けんです。

洗浄成分は【カリ石けん素地】。

・カリ石けん素地

カリ石けん素地とは液体石けんのことです。液体石けんは、植物油脂から作られます。

こだわりの製法

石けんは動物性や植物性の天然油脂から作られます。油脂とは”あぶら”のことです。

シャボン玉石けんの石けんは、出来上がるまでに約1週間。昔ながらの釜焚き製法「ケン化法」で、じっくり熟成させます。

牛乳石鹸の製法

目で見るだけでなく、音やにおい、味や手ざわりを確認しながら、五感をフルに働かせ、石けんの微妙な変化を確認しています。石けんは食べられませんが、製造過程では味を確認しています。シャボン玉石けんは、食べられるほど素材にこだわった無添加石けんなのです。

釜焚き製法で、あえて時間をかけて作ることで、原料の油脂由来のうるおい成分が残り、肌にやさしい保湿成分を含んだ石けんとなります。泡切れがよく、洗い上がりさっぱりでつっぱりません。

無添加なので、お子さまや肌の敏感な方にもお使いいただけます。

・皮ふアレルギーテスト済み
・皮ふ刺激テスト済み
(全ての方にアレルギーや刺激が起こらないということではありません。)

スポンサーリンク

シャボン玉石けん「無添加ボディソープ たっぷり泡」まとめ

シャボン玉石けんのボディソープ
シャボン玉石けん「無添加ボディソープたっぷり泡」まとめ
  • たっぷり泡の石けんボディソープ
  • 原料には保湿効果の高いグレープシードオイルを使用。
  • 成分は石けんのみ。添加物一切なしで低刺激。
  • 香料、着色料、酸化防止剤(EDTA-4Naなど)、合成界面活性剤不使用
  • 便利な泡タイプで家族みんなで使える

今回はシャボン玉石けん「無添加ボディソープ たっぷり泡」についてご紹介しました。

ボディソープ選びの参考にしてみて下さい。

価格と種類まとめ

本体詰替用
シャボン玉石けんのボディソープ
容量570mL470mL
価格\1,045\715

無添加シリーズ

体洗い・洗顔にはシャボン玉石けんの無添加シリーズ。

使いやすい泡タイプの石けんで、石けん初心者の方にもおすすめです。

ボディソープ

シャボン玉石けんのボディソープ

やさしい泡で、てのひら洗い
無添加ボディソープたっぷり泡


洗顔

きめ細かいクリーミー泡でうるおい肌へ
無添加フェイシャルソープ


シャンプー&リンス


 あわせて読みたい!関連おすすめ記事

石けんとボディソープ(合成)の違い
肌にやさしいボディソープまとめ
あわーる
あわーる

シャボン玉石けんはどんなモノづくりをしているメーカーなんだろう?

シャボン玉石けんの他の商品を見てみる

せっけん(フェイスケア、ボディケア)
フェイスケア

コメント