純植物性シャボン玉浴用【シャボン玉石けん】

シャボン玉石けんの純植物性石けん
スポンサーリンク

シャボン玉石けん「純植物性シャボン玉浴用」とは

純植物性シャボン玉浴用

メーカーシャボン玉石けん
容量100g
種類1、3個入
価格(1個)143円

厳選された”純”植物油脂から作った無添加石けんです。

原料に植物性油脂を100%使用しており、植物性油脂の特徴である「泡立ちのよさ」を最大限に生かした浴用石けん。

ゆたかな泡立ちと、天然の保湿成分でうるおいを保ち、すべすべとした洗い上がりが心地よい石けんです。

洗浄成分: 植物性石けん
配合成分:なし。純石けん分のみ(原料はパーム油とパーム核油)
製法:釜焚き(ケン化)製法
香り:無香料
泡立ち:ゆたかな泡立ち
洗い上がり:さっぱり
・香料、着色料、エデト酸塩(EDTA-4Na)などの酸化防止剤、合成界面活性剤不使用
・皮ふアレルギーテスト済み/皮ふ刺激テスト済み(すべての方に刺激がおきないというわけではありません)

純植物性シャボン玉浴用の特長と成分

さっぱりタイプの純植物性シャボン玉浴用の特徴をまとめました。

■純植物性シャボン玉浴用の全成分
石ケン素地

添加物を使用していない無添加せっけん

シャボン玉浴用の成分は「石けん成分」のみ。

石ケン素地とは固形石けんのことで、石けんの洗浄成分(汚れを落とす成分)のことです。

香料、着色料、酸化防止剤(EDTA-4Naなど)、合成界面活性剤を使用していないシンプルな石けんです。余分なものが入っておらず、お肌に優しい無添加石けんです。

添加物の入っている洗浄剤は肌荒れやアレルギーなど肌への刺激につながる可能性もあるので、添加物の入っていないシャボン玉石けんの石けんは、お子様からお年寄りまで世代問わず安心して使用できる成分でできています。

他の石けんで肌荒れしてしまう方や肌トラブルを抱えている方にはとてもおすすめです。

100%植物性石けん

ヤシの木

こだわりの原料

石けんは天然の油脂を原料に作られます。

純植物性シャボン玉浴用の原料は100%植物性で、アブラヤシという植物から作られたパーム核油とパーム油という油脂でできており、食品にも使用される油です。

アブラヤシの実
パーム核油
  • アブラヤシの種子から作られる
  • 主成分は飽和脂肪酸。ラウリン酸を豊富に含む。
  • ココナッツオイルと似た性質を持つ。低刺激で泡立ちが良い。
パーム油
  • アブラヤシの果実から作られる
  • 主成分はパルチミン酸
  • 保湿、酸化防止の働きがある。

アブラヤシは果肉と種子それぞれから油脂が取れます。種子から採れた油をパーム核油、果実から採れた油をパーム油といい、性質も違います。

シャボン玉石けんでは無農薬のパームから作られたパーム核油を使用しています。

パーム油は食品をはじめ洗剤や塗料など様々なものに広く使用されており、大量に消費されるため、需要も高いです。パーム油は熱帯雨林でしか生産できないため、環境破壊や児童労働などが社会問題となっています。

シャボン玉石けんのパーム油はマレーシア産でマレーシアでは環境問題や社会問題に積極的に取り組み、持続可能なパーム油の生産に取り組んでいます。

豊かな泡立ち

純植物性石けんは、原料のヤシ油、パーム油をはじめとする植物性油脂の特徴である”泡立ちの良さ”を最大限に生かした石けんです。

ふわふわとした豊かな泡が、顔や体を洗うときに肌との間の摩擦を和らげるクッションとなり、肌に負担をかけずに余分な皮脂や汚れを優しく洗い流します。

石けん特有のにおいを抑えている

石けん特有のにおいが抑えられることも植物性石けんの特長のひとつです。

粘土のような石けん特有のにおいが苦手な方は「植物性石けん」をオススメします。

洗い上がりさっぱり

洗い上がりはさっぱりとしていて、お肌に油分が残りにくい性質を持ちます。

天然の保湿成分を含んでいるので、つっぱらず、すべすべとした洗い上がりです。

こだわりの製法で洗い上がりしっとり

石けんは洗い上がりの肌がつっぱるって聞くけど・・・

シャボン玉石けんの石けんは洗い上がりしっとり。その秘密はこだわりの昔ながらの釜炊き製法「ケン化法」にあります 。

釜炊き製法「ケン化法」でつくる石けんは出来上がった石けんに天然の保湿成分が残るのでつっぱりません。

シャボン玉石けん ベビーソープの本体

石けんの製法には大きく分けると「中和法」と「ケン化法」の2種類の製法があります。

中和法
短時間で大量に石けんが作れる。ツッパリ感が発生しやすく、保湿成分を添加することが多い。
釜だき製法
石けんができるまでに一週間かかる。天然のうるおい成分が残るため、肌あたりがやさしい。

一般的な石けんは「中和法」という製法で製造され、4~5時間で完成します。中和法は短時間で石けんを作ることができるので大量生産向きの製法と言えます。

しかし、中和法で作られた石けんは、製法上、原料の油脂に含まれる保湿成分まで取り除いてしまうため、ツッパリ感が発生しやすく、保湿成分を”添加物”として後から添加することも多いのです。

シャボン玉石けんでは、熟練の技術が要求される釜炊き製法「ケン化法」という昔ながらの製法にこだわっています。

牛乳石鹸の製法

機械化できない大切な工程は熟練の職人さんの手によって手間暇をかけて作られます。4~5時間で完成する中和法と比べ、ケン化法の石けんは完成までに約一週間もかかります。

あえて「ケン化法」を選ぶ理由は、出来上がった石けんには原料由来の天然保湿成分が残るので洗い上がりがしっとりとした石けんを作ることができるからです。

純植物性シャボン玉浴用の使用感

純植物性シャボン玉浴用の口コミ

  • 洗い上がりさっぱりでつっぱらない
  • 泡立ちが良い
  • 肌トラブルがある時に安心して使える
  • お肌がすべすべになる

シャボン玉石けん「純植物性シャボン玉浴用」まとめ

シャボン玉石けん「純植物性シャボン玉浴用」まとめ
  • 100%植物性原料の無添加石けん
  • 石けんの成分だけの「純石けん」
  • 香料、着色料、酸化防止剤などの添加物は一切不使用
  • こだわりの釜だき製法で作られており、つっぱり感なし
  • 無香料で使いやすい

今回はシャボン玉石けん「純植物性シャボン玉浴用」についてご紹介しました。

石けん選びの参考にしてみて下さい。

価格と種類まとめ

純植物性シャボン玉石けんは2種類のサイズがあります。

純植物性シャボン玉浴用純植物性シャボン玉浴用バスサイズ
容量100g155g
価格\143\220
種類1,3個入

100gのレギュラーサイズが定番ですが、バスサイズは持ちが良く家族で使う人にもおすすめです。販売されている石けんのサイズは100g前後が多いのですが、少しサイズが大きめなので人によっては使いづらく感じるかもしれません。

更に100gのレギュラーサイズには複数パックもあるので、1個ではなくまとめて購入することができます。使い切りそうでも在庫があれば安心ですね。

複数パックは金額がドラックストアやネットなどでもお得だったりするので、「この石けんしか使わない!」という人にはおすすめです。

シャボン玉浴用シリーズ

シャボン玉の定番浴用シリーズ。3種類の石けんがあります。

成分・製法にこだわったシンプルな浴用石けんです。

しっとりタイプ

キメ細かく弾力のある泡立ち
シャボン玉浴用


さっぱりタイプ

豊かな泡立ち
純植物性シャボン玉浴用


よりしっとりタイプ


シルクのようになめらかで濃厚
ビューティソープ



あわーる
あわーる

シャボン玉石けんはどんなメーカー?

シャボン玉石けんの他の商品を見てみる

せっけん(フェイスケア、ボディケア)
フェイスケア

コメント